『多様性』について。

4月18日(金)ミーティング
18時30分〜19時30分
『多様性』についての講義
講師:尾崎 康隆

選択の自由の大切さを学びました‼︎
選択の連続により、個性が形成されていくそうです!!
個性があるって良いですよね!!
伸び伸び生きてるように感じます。
生きるエネルギーになります!

それと最近迷うことがあり支援で、
総合的に判断し確認する場合と
独自の判断でしてしまうことを
使い分ける事です。

いつも通りの支援でも状況により、
自分から先をよんで、
気づかきゃと思いました。

プロの訪問介護員は利用者様の
表情や緊急性等を総合的に判断して、
使い分ける‼︎

プロになれるように、日々現場に出て
勉強や先輩方のお話を聞いてみようと思いました❗️

5月に実務者研修の資格が取れる予定ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
無事に取れますようにv(^_^v)





20140421-193526.jpg

20140421-193600.jpg

20140421-203910.jpg

“『多様性』について。” への5件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    実務者研修頑張って下さい〜‼︎私も今年中に取りに行きます。

    • 匿名 より:

      コメントありがとうございます❗️
      とても嬉しいです‼︎‼︎
      実技がメインになると思います。頑張って下さい〜d(^_^o)

      実務者研修取得しました(^_^)v
      痰吸引などの実技を学べて、とても新鮮でした。
      〜(*^^*)
      大西

  2. 尾崎康隆 より:

    毎日お疲れ様です!
    選択権を奪わない支援、大切なことだと思います。

    「メモをとって欲しい」
    と頼まれた場合、

    •どの部分から書き始めるのか?
    •字の大きさは?
    •改行するのか?

    利用者さんが選択するのです。
    決してヘルパーが選択するのではないということですよね^ ^

    次回、5/15(金)の勉強会の提案受け付け中^ ^

    • 大西 より:

      お返事遅くなりすいません。
      コメントありがとうございます。

      そうですね。選択権があると無いとでは寿命にも差が出る結果も出ていますし、選択権はとても大事な事ですね。

      分かりやすい講義ありがとうございました。
      大西

  3. Johng140 より:

    Thanksamundo for the post.Really thank you! Awesome. kdaaeegdacdb

コメントを残す