経営者の介護に関する考え方


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私は、多くのご利用者様との関わりの中から、『介護という仕事の素晴らしさ』をいくつも発見しました。
  • 人と繋がって生きて行く楽しさに気づけたこと。
  • バリアに負けず、強く生きている方々に触れ、『私も負けてられない』と前向きな思考になれたこと。
  • 多様な感じ方や考え方があることを知れたこと・・等。
ふらふらしていた私が『一生の仕事』にめぐり合えたことに感謝しています。

ところで、昨今のメディア報道等により、3Kばかりが際立つ業界イメージができています。

また、平均賃金の低さ等の労働条件が改善されず、業界からの人材流出が大きな問題となっています。

にも関わらず、2025年には少子高齢化による医療・介護の人材不足は深刻になり、2007年には、労働力人口の5.8%だったものが、2025年には8.7~11.8%を確保しなければならない(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの調査)と試算されています。

上述の背景をふまえた上で、私は、業界イメージや労働条件改善と同時に、感性豊かな人材を1人でも多く育成します。

その結果として、多くのご利用者様から支持される『ふうりん』を目指し運営してまいります。

今後とも『ふうりん』をご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成24年10月1日
代表取締役社長
尾崎康隆


代表略歴
最終学歴 愛媛大学工学部。設計エンジニアを目指す。
経歴等

2000年~2006年
土木設計業務に従事。深夜残業、休日出勤を繰り返し、対人関係が希薄になる。孤立感を常に抱くネガティブな思考に陥る。

2006年
転職

2006年~2011年
訪問介護事業所を複数掛け持ちし、現場経験を積む。感性を磨くことの大切さを学ぶ。

2010年~
mixi、facebook等を活用し、縦横の垣根を超えたコミュニケーション活動をスタート。

2011年
介護福祉士取得

2011年
訪問介護サービスふうりん設立。

2013年~
障害者(児)相談支援事業開始。相談支援専門員として活動。

2014年~
有償運送事業開始。
訪問介護経営コンサルティング事業開始。