ホームヘルパーJさん

ホームヘルパーJさん

登録ヘルパーとしてふうりんに入社し、今は正社員として活躍しているJさんは、穏やかな性格で笑顔が印象的な25歳の青年です。

座右の銘が「ピンチはチャンス!」という魔法の言葉を持っている向上心に溢れた、そんな彼にインタビュー
しました。


インタビュアー

インタビュアー
この仕事を始めたきっかけは何だったんですか?

Fさん

Jさん
両親が障害児と関わりがあり、幼少期から一緒に遊ぶ事が多かったからです。就職してからもずっと関わっていきたいと思い、この職種を選びました。

インタビュアー

インタビュアー
ふうりんで働いて良かったと思う事ありますか?

Fさん

Jさん
支援だけでなく、様々な事務作業も学ぶ事が出来る事です。それによって全体像がみえてきて、スキルアップ出来ます。

インタビュアー

インタビュアー
利用者さんと何か思い出深いエピソード等はありますか?

Fさん

Jさん
自閉症の児童さんが移動支援中に突然僕の名前を呼んでくれたことです。○○さんではなく、○○!と呼び捨てだった事もあり、大笑いしました。

インタビュアー

インタビュアー
プロフェッショナルという番組がありますが、Jさんが考える訪問介護のプロとはどのようなものですか?

Fさん

Jさん
「自問自答し、常に向上心を持ち続ける!!」事です。

インタビュアー

インタビュアー
なるほど。少し具体的に表現するとしたらどのような事でしょうか?

Fさん

Jさん
空気を読む事です。
障害特性のため、上手く自分の意思や感情を表出できない人がいます。その中でそれを感じ取り、寄り添って行くことが大事だと思います。まだまだ、出来ていない部分が多いですが、関わっていく中で、少しでも多くそうゆう瞬間を増やして
行きたいと思います。

インタビュアー

インタビュアー
これからの目標があれば教えてもらっていいでしょうか?

Fさん

Jさん
地域に密着したサポートです。
地域で連携が取れる場をもっと増やし、障害を持つ人、その家族が過ごし易い地域、安心して過ごせる地域を創っていきたいと思っています。

インタビュアー

インタビュアー
夢があるっていいことですよね。実現に向けて私も応援してます。それでは最後に、利用者さまやその他のヘルパーさんへのメッセージをお願いします。

Fさん

Jさん
まだまだ入社したばかりで未熟ではありますが、精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。
「若さを生かして頑張ります!!」