ご利用の流れ


介護保険サービスご利用の流れ

訪問介護サービスを利用するためには、市区町村の介護保険担当課やお近くの地域包括支援センターに認定調査の申請をしていただく必要があります。認定調査で要介護度が決まり、支給される上限額の範囲内でケアマネージャーがケアプランを作成します。

 


1ケアマネージャー、またはご本人様からふうりんへサービス提供依頼が入ります。

利用者様


2ふうりんに対して介護保険被保険者証を提示し、サービス利用を申込みいただきます。

利用者様


3事前にご訪問して、サービス内容の確認やお体やご病気についての質問をさせていただきます。事業の目的や運営方法、職員の勤務体制などをご説明した上で、利用契約を交わします。

利用者様ふうりん


4訪問介護・介護予防訪問介護の計画書を作成します。ふうりん

5介護サービスの提供を開始します。ふうりん

6契約書に基づく負担額をお支払いいただきます。利用者様

7国保連合会に対し負担額を除く介護給付費の請求します。ふうりん

8ふうりんに対し負担額を除く介護給付費の支払いをします国保連合会

9ご利用者様へ支払いを受けた旨の通知をします。ふうりん


障害福祉サービス、移動支援ご利用の流れ

障害福祉サービス、移動支援をご利用される際の全体の流れをご案内いたします。実際のご利用条件は、ケースにより異なりますので、お問い合わせください。

 


1ご本人様、または相談支援専門員さんから、ふうりんにサービス提供依頼があります。

利用者様


2ふうりんに対して受給者証を提示し、サービス利用を申込みいただきます。利用者様

3ふうりんから事業の目的や運営方法、職員の勤務体制などをご説明した上で、利用契約を交わします。

利用者様ふうりん


4居宅介護・重度訪問介護・移動支援の計画書を作成します。ふうりん

5介護サービスの提供を開始します。ふうりん

6契約書に基づく負担額をお支払いいただきます。利用者様

7国保連合会に対し負担額を除く介護給付費の請求します。ふうりん

8ふうりんに対し負担額を除く介護給付費の支払いをします国保連合会

9ご利用者様へ支払いを受けた旨の通知をします。ふうりん